kikkoring44

記事一覧(28)

いい人そうだから・・・

なんか合わないな、 なんか嫌な感じがするな、なんか変だな、だけど良い人だから・・・ それで数年悩まされた人間関係が在る。 これは本当に大きなミスだったなと今なら思う。 
まあ、やってみてわかったからいい経験ではあったけど、  それにしても良いことがなかった。なんかおかしいな・・・がベースにあるから。 自分の感覚と合わないところに 
良さそうに見えても良いものなんてない。 自然にあふれる優しさとか、  ふと湧き出した愛だけで本来はいいはず。  それはとても濃いので 、本質そのものなので、  余計に付け足すことなど絶対的に不要です。  だけど、

人間だから、  嘘でも笑ってくれれば、親切な言葉をかけもらえれば、なんか騙されてしまうのです。  ベースに在る違和感。  そこを見逃さないで、

ちゃんと線が引けたら、 というか、 いつでも自分の感覚だけを信じていくことが 自分の世界をほんとうの意味で創っていくことになるのです。 いい人そうな人は、あなたが下にいるうちは良い人なのだけど、ちょっとでも自分を追い越して行きそうになると機嫌を損ねたり、足を引っ張るような事をします。その優しさは、あくまで自分の下にいるうちだけのもの。違和感はあなたが事実上、上だから感じます。遠慮しないで自分の能力を認めて、離れましょう。

おかえりなさい、心へ。

長いこと探してきた真実。これだ!と思っても次々と惹かれるものに出会い、いつまでたっても終わらない探求。外側を探し回って頭を忙しくして、賢くなったつもりでいても、楽にならない心。だって、どんな教えも誰かのものだから。自分にぴったりな答えは、自分の中にしかない。“自分が真実を知ってるなんて、信じられない”“今までだって上手く生きられなかったのに”って思いますよね。知ることはとっても大事なのですが、知った知恵を使うには、心の声を聴くことです。“気分良くいること以上に大事なことは何もない”とエイブラハムがいいますが、気分がいいって心地いいこと、心地いいって心が喜ぶこと。まずは心と繋がること。呼吸して、ゆっくり話しかけてみよう。「私のこころよ、こんにちは。」そしておしゃべりが始まるかもしれない。誰かの言葉に反応した時、心は何を感じてるのだろう?「あの人がこんなこと言った!嫌な奴!」それは、ハートの声じゃなくて、頭の考え。なぜなら他人についてのことだから。ハートの声は自分についてだけ語る。それは言葉になる前の感覚だけかもしれない。その感覚を感じてみると、「寂しい」「怖い」「悔しい」・・・そしてできれば、もっと深く、もっと奥の声を聴こう。「なんで〇〇なの?」最終的に行き着くところまで、奥の奥にある根底を見つけられたらただそれと一緒にいてあげよう。怖かったね、寂しかったね、今までありがとう、私を危険から守ってくれようとしてたんだよね。今まで見たくなかった、見て見ぬふりをした根底の恐怖は、見つけられてホッとする。私にちゃんと感じられて、打ち消される。心は、無邪気でピュアなありのままの感性で語ってくれる。そして、心からの返事にはダミーもある。自分に都合の良い事を、頭が考えて答えてくることがある。(笑)少し練習が必要かもしれないけれど、きっと聞ける。心は無意識とつながって、宇宙の叡智とつながって、私だけの答えをくれる。おかえりなさい、心へ。

私を貶める邪魔なものすべて蹴散らして!

一切の気分の悪さを捨てていい! 嫌な人、憂鬱な気分、不安、不快、攻撃、 暗く、重く、ネバネバした、絡まった、痛く、擦り切れるような、ピリピリした、




自分の周りに絡まりつく、 見えないけれど逃れられないあらゆる全てのネガティブを 観察したり、なんとかしようとしたりしないで、  ただ、捨てていい!  ただ、そこから離れていい!  自分が気分良くいたいために、 ネガティブを誰かに負わす人の放った汚く臭いぬかるみになんて、  居る必要がない。自分がどれだけバカにされ、雑に扱われ、 
踏み台にされているのかを ハッキリ認めないといけない時が来る。 とくにず〜っと負けさせられてきた人、 負けを選んでしまう人、 きっと答えを探し求めているあなたにとっては。居心地の悪い人たちがあなたに何をしているのかわかれば もうそこに居続けることをやめられるだろう。  踏みつけられる人は優しくてピュアで信じやすいのです。 でも、人ってみんなあなたのように考えてはいないのです。 いろんな人が居て、いろんな考えで生きています。 だからその“敏感な感覚を信じて使わないといけない”のです。そのために持ってきた繊細な感覚なのです。 自分を生きるために。  気分が悪い、なんか変だな、という時 自分の感覚を信じて下さい。  それは一人のときに湧いてくる思考も同じです。  不安な将来を考えて気分が落ち込む・・・  それは「不安」という想念の絡まりにハマっているからです。  不安の絡まりは、  どこかの誰かの安心を支えています。 正社員は良い、パートはダメ学校行けるのはいい、引きこもりはダメ彼氏いるのは良い、いないとダメ頭いいのはいい、バカはダメ ダメなほうを、そんなものあなたが請け負う必要あります? ダメじゃないんです。なんでもいいんです!どんな私も素晴らしいんです!勝ち負けゲームをしている人は、負ける人が必要で、勝ってる役をやりたいだけ。そんなのに付き合わないで さっさと抜けましょう! バカでも、なんでも良いのです!!取り合わなくても必要な分は十分に用意されます。源泉は宇宙だから!!他人の勝ち負けゲームから 「一抜〜けた!!」 って感じで、その絡まりからピュ〜っと抜けてしまうのです。 「気分悪・・・ げっ、ネガティブに捕まったわ!」「気分悪・・・げっ、勝ち負けゲームに巻き込まれてた!」 それ私が背負うの嫌だね!  一抜〜けた!!

ぴゅ〜〜〜↑↑↑(上に浮かぶ感覚)」こんがらがったネガティブな想念から抜けた感覚分かりますか?  遮るものがな〜んにもない、

広くてクリアな感じ。 お風呂に沈めたアヒルちゃんの手を放して  ぴゅ〜〜〜〜っと水面に浮かぶような、  そんな感じです。  やってみると分かるのですが、  いままでなかなか嫌なことが頭から離れなかった事、  あると思いますが

そういうことが一切なくなります! すぐ抜けられます。^^ 思い出したら抜ける、  そして気分良く過ごしましょう。  何事もなかったように。(そうなれます!) 他者のために “あなたが”
負けを負う必要は一切ない。  強者と弱者 支配者と奴隷  正義と悪  勝ちと負け

・・・  どれも必ず2つセットです。  勝ちたい人はだれかを負けさせたいし、  支配者は奴隷が欲しいし、  正義のヒーローは悪者がいないと成り立たないので、  必ず自分以外の困った奴を作り出します。  気分が悪いのは、その役を押し付けられている、または
自ら買って出ている場合も。。。  相手がいて気分が悪いのも、  一人でいて気分が悪いのも一緒。  たとえどんなものでもネガティブに捕まったら  ぴゅ〜〜〜っとそこから脱出して、  あんたの幸せの糧にされるのなんて絶対に嫌だ!!と 
その絡まったネットワークから抜けてしまうだけ。  一瞬で浮き上がることができる!  清々しく澄み切った世界がある。  そんなこと難しいと思ってた。  逃げる事はズルいと思ってた。  この世の苦痛は修行と思っていた。  ラクしてたら必ずしっぺ返しが来ると思ってた。  ラクしてたら超えられないと思ってた。  でも、違ってた!!(笑)  それは、

人々は見えないネットワークでつながってしまうということと、 
物事は必ず2面があるというところから説明できます。  たとえば私が誰かに「あなた、間違ってる」と言われて気分が悪いとします。 
もし単純に間違っていて、相手も私にただ教えてくれただけなら、 
私は「ありがとう」と素直に感じるでしょう。  しかし、「え?なんか嫌な感じ」と感じたなら、  その自分の感覚をまず認めて下さい。 
人は口ではなんとでもいえますが、波動レベルでは嘘がつけません。  そして、一度繋がったネットワークはまたいつでも繋がる可能性があります。 思考は、決して自分一人の考えだけではないし、  自分が「気分が悪い」と感じるということは、 
どこかに「気分がいい」人や、考えがあるということです。  投影とか、鏡とか、そういうことは一旦置いておいて。  この世界では必ず  「ヤル人」がいれば「ヤラれる人」ができてしまい、 
「勝つ人」がいれば「負ける人」ができてしまい、 
「マウンティングする人」がいれば「マウンティングされる人」ができてしまい、 
それぞれ、逆もまたしかりということで、  2つに分かれたものが必ず生まれる世界だからです。  だからといって

上に乗れという意味ではないのです。  やられたら抜けろ!  そして嫌なことをされたら嫌!と言っていいし、 やめて!と言っていいのです。

他人のエネルギーが離れない時。

嫌なことを言われたり、されたりして、 いつまでもその人のことが頭から離れず、

気分が悪い、エネルギーがまとわりつくような時、ありませんか?  そういって直接言われた場合は分かりやすいですが、  たとえば、察してほしいというエネルギーだったり、  口にはしていない思い、なんかあの人嫌な感じがする・・・  といった場合も同様に、  それは、怒りや嫉妬などという攻撃的、挑戦的なものから、  愛して欲しい、というようなくっついて奪っていくようなものまで、  エネルギーの種類はいろいろです。  うちに帰ってからもその人のことが気になって、  もやもやしていつもの自分に戻れないという時は、  他人のエネルギーがくっついていて その想念に影響を受けている状態です。  どちらにしても、 自分のエネルギーを奪われたなら、返してもらい、  受けたエネルギーは、そのままお返しします。  あなたのものはそっくりそのままお返ししますと 呼吸に乗せて息を吐きながらお返しし、  私の奪われたエネルギーを返してもらうべく息を吸いながら取り戻します。  何度かやって、もういいなと思ったら

自分の周りに卵型のプロテクションを作っておきます。  このとき、他人がこの中に入るのを許しませんとか、  しっくり来るアファメーションをするのもいいですね。  そうしたら、この後が大事なのです!  自分のいる領域を上げます!!  もうその嫌なエネルギーと同調しないためにです。  そのためには、もうみなさんおわかりですね!  今よりちょっとでもいい気分になることです♪♪ その繰り返しで階段をあがるように、いい気分を上がっていきます。 
いつもやってる方はすぐその領域にすぐ戻れますね。 いつもいい気分をコツコツ見つけてるのは、 自分のボルテックスを作り上げてるってことなんですね。 ボルテックスができていると驚くほどすぐに 嫌なエネルギーとバイバイできますよ〜!  ※ボルテックスとは、エイブラハムの使う用語。 
自分のいい気分で作り上げた天国のような領域のこと。

幸せは見つけに行くもの。

おはようございます。

松本です^^  ◆幸せ・喜びを見つけたら、胸の奥で、体中で、じっくり味わおう!  ◆望まない事を感じたら、「望む事は何か?」を見つけて転換のフォーカスをしよう!  ◆何を感じてもオールOK!ネガティブな感情は本当の自分と分離してるよ!というただのお知らせ。  ◆無力を信じちゃダメ!絶対!!  ◆あきらめないで!!大丈夫、きっとよくなる!!  今朝は昨日書こうと思った事


書きますね。 「幸せは見つけにいくもの」について。  (昨日は「喜びは見つけにいくもの」って書いてますね。

書いちゃったので幸せは~でお願いします、汗)  幸せって、


自分で選べるものと選べないものがあって、  選べるものは手に入って、


自分じゃどうにもならないものは運任せ、


神様任せ、、、  以前の私はそんな風に思っていました。  たまたま運がいい人とか、  上手に願いを叶えたりできる人とか、  得するコツみたいなのを知ってる人とかはいいな~


上手に生きられて。。  と思っていました。  幸せはそんなふうに、


持っている運や才能や性格などによるもので、  自分はとくにそういった才能がないので、  でも、できるだけはいい子にしていて、  最低限の自分の曲げられないものを死守しながら、  どこかで自分を殺さないと幸せになるなんて無理なんだろうなと、  自分のままで幸せになるなんて一生無理だわ・・・と、  そんな絶望に何度も陥ってきました。  つい最近まで。。  それにしても、


自分を殺した幸せ・・・(汗 幸せを我慢の先に置いてるだけじゃん・・・(恐  幸せって何の条件もなく感じたっていいのに!! あ~幸せ♪って、  お金もいらない、 特定の人もいらない、  評価もいらない、  何にもいらない幸せを


どんどん見つけられるって  それ、すごくないですか?!  あ~、空が青い! 幸せ♪  あ~、お茶が美味しい! 幸せ^^  あ~、部屋が片付いて気持ちがいい! 幸せ~v  あ~、気分がいい♪ 幸せ!  あ~、YouTubeサイコ~! 幸せ!  あ~、友人とおしゃべり楽しい! 幸せ♪  あ~、息ができる! 幸せ^^  こんなふうに、


日常に幸せがいっぱい見つけられる自分なら、  ハートはホカホカで、  まなざしは柔らかく、  ルン♪って上がってる時がいっぱいあって、  そんな人にいいこといっぱい起きそうじゃないですか?  いいこといっぱい見つけられそうだし♪  なにより自分の気分がいい^^v  そうそう、


幸せは見つけにいくもの。  積極的にここだけは、  わざとらしいと思っても、ここだけは、  自分のために頑張って欲しいです。  ここだけは!!  だって、麻痺しちゃうと見えなくなって、  ないないと言い出し、  また苦しみを生み出すんだ。 もちろん、


泣いたっていい、  怒ってもいい、  文句いっぱい言ってもいい!!  それはそれでOK!!  でもそんなことがあったって、 いつだって、 幸せは自分で見つけることができるよ!  忘れないでね♪  試しに、いますぐ1つ、幸せを見つけてみてね^^/  今日もいい日♪  ちゃお~^^/ 

生命のキラキラを拾い上げる✨

こんにちは。 松本です。 ◆幸せ・喜びを見つけたら、胸の奥で、体中で、じっくり味わおう!  ◆望まない事を感じたら、「望む事は何か?」を見つけて転換のフォーカスをしよう!  ◆何を感じてもオールOK!ネガティブな感情は本当の自分と分離してるよ!というただのお知らせ。  ◆無力を信じちゃダメ!絶対!!  ◆あきらめないで!!大丈夫、きっとよくなる!!  どんな楽しい事も、


どんな喜びも、  どんな奇跡も、  慣れてしまえば麻痺してしまい、


感じられなくなってしまうというのは人間の性。  だから人は


夢を持ち、


興味を持ち、


やりたい事を見つけ、


毎日を楽しもうとするんですね。 そうやって


楽しく、


感謝して、


毎日を生きられる人はどのくらいいるのだろう? 夢を見られない、


夢がない、


そんな人が多いんじゃないかな? お金がないから諦める、  時間がないから諦める、  恥ずかしいから諦める、  生産性がないからやらない、  恐いから諦める、  失敗するかもしれないから諦める 。。。。。  いろんな理由づけをして、


私たちはその心から湧いた  「やりたい」を


諦める。  せっかく湧いてくれた


生命のキラキラを


無視し続けるようになってしまう。  だって、いろんな「恐い」があるから、 やらない事で安心してきた。  少なくとも、失敗はしないから。。  「こうしたい!」  「これが好き!」  「こっちがいい!」  「あそこに行きたい!」 考える間もなく、ポ〜ン!と出てきたそれは、 本当の自分の声。  大きな夢はなくても、


ちいさな「やりたい」を


叶えてあげて、


満足する事から


始めよう!  本当の自分の声を


かき消す前に「聴ける」ようになろう! かき消したあとでもいい、


本当はどうしたかったのか、


心の中では分かっていることも多いもの。 もし、


お金がいっぱいあったら、  時間がいっぱいあったら、  恐くないなら、 失敗してもいいなら、  「やってみたかった!」



そう思うなら、 本当の気持ちはそっちですね。  恐くないものから始めよう。  叶えた時の喜びを全身に満たして、


細胞が喜んでるのを味わおう!  ああ、 書こうと思った事がずれてしまったけど、


また今度にしよう。(笑)  今度は、


「喜びは見つけにいくもの」


について書きたいと思います! 今日もみんなに、ちいさな  やった!^^♪ がたくさんみつかりますように!  チャオ~~~!